大阪市東住吉区の閑静な住宅街、北田辺の情報発信サイト

TOP > エリアガイド > 寺社など > 法楽寺

法楽寺

法楽寺
コメント:
住所 大阪市東住吉区山坂1丁目18-30
電話番号 06-6621-2103
由緒 紫金山小松院法楽寺が正しい呼称。
治承2年、(1178)、平重盛が創建し、仏舎利を治めたと伝えられてる。 平治の乱後、源義朝の念持仏如意輪観世音を安置して、源氏の菩堤をとらむった。天正年間、織田信長の兵火で焼失を くらったが、現在の本堂は、元禄年間に大和宇陀の城主織田家の書院を移したものである。
本山の本尊は、当初は、観世音であったが、いつのころからか不動明王を祀り、田辺不動尊、一名厄除け 不動明として遠近からの参詣が多い。写真の右側に写っている大楠は、昭和43年10月に大阪市の保存樹林の指定を受けています。
祭事 毎月行われています。(詳しくはホームページをご覧ください)
ホームページ 法楽寺ホームページ
アクセス J R 阪和線:南田辺駅から約5分
地下鉄田辺駅:田辺駅から約8分
地図

投稿者 kenchan_1980 : 2008年06月23日 17:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://e-tanabe.sakura.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/581

コメントはこちらへ




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

お問い合わせ サイトマップ ごあんない リンク コミュニティ ギャラリー 特集 生活ガイド 街のご紹介 トップページ